エリファレットの英会話に関するブログ

英会話を習うと外国人と楽しく遊ぶ事ができる

友達に、カナダから来たという外国人がいます。とてもノリの良いその外国人は、20歳の男性です。おしゃれなファッションを身につけて、いつもリュックサックを背負っています。

そんな彼は、日本マニアです。日本のアニメが大好きで、日本にやって来たと言うのです。そして、日本の大学に通っています。そんな彼と話そうと思い、英会話を習いました。

それまでは、あまり英会話を習おうと考えていなかったのですが、だんだんと英会話に興味がわいてきたのです。英会話を習ってからというもの、その彼と色々な会話をする事ができるようになりました。

何を話しているかも分からなかったのが、分かるようになってきたのです。映画を見ても楽しいし、より感情が伝わってきます。音楽を聴いていても、とっても楽しいです。

外国人の彼は、私と話すのも楽しくなり、一緒に色々な場所へ遊びに行くようになりました。英会話を習うと視野が広くなったり、外国人とも友達になれたりと、楽しくなるなと思いました。

英会話が出来る事によって就活に有利になれる

英会話が出来る事によって就活に有利になれます。日本の企業の中にはだんだん海外に拠点を置いたり、海外の企業とのやりとりを重視している企業も増えてきていますのでその時にどうしても英会話が必要になってきます。そこでそういった企業は英会話ができる若手の採用に力を入れているのです。

こうなると就活の時に英会話が出来る人と出来ない人では評価の面で大きな差が出てしまって、当然英会話が出来る人を企業は選ぶようになります。

また、仕事の上では英会話とは関係がない企業でも英会話ができるという事で勉強に熱心だと評価されて仕事にもきちんと熱心になってくれて企業のプラスになると評価されます。

このように英会話が出来るという事で多くの企業からプラスの評価をもらう事ができますので学生のうちに英会話の勉強をしていく価値は十分にあります。

これから日本の就活には英会話というのが1つのポイントになってきますのでその部分を把握して就活に挑む必要があります。

英会話の上達には外国人と付き合う事

私が自分の経験から英会話の上達方法で一番いいなと思ったのは、外国人と付き合う事です。付き合うと言っても男女が付き合うという事だけでなく、お友達との付き合いという意味でもあります。私の場合は後者の方です。

私の高校時代の友達が、アメリカへ留学しそこでアメリカ人と付き合う事になり結婚しました。今では子供が二人もいるのですが、私はその友達と話す為によく国際電話をかけていました。

その時に電話口に出るのが必ず友達とは限りません、もちろん旦那さんが出る事も度々ありました。それが私にとっては結果的にいい方向にいきました。電話の会話実践でめきめきと英会話が身に付きました。片言英語から始まり、電話での日常会話は自然と身についてくれたのです。生きた英語って身をもって本当にいいもんだと思いました。いつの間にか英語がすっと耳に入ってきて、口からその答えがすっと出ていく現象に、自分でも気づいた時に驚きました。本やテレビを見るだけじゃなくて、自分の口を動かす体験が良かったんだなと今でも思います。

丁寧に、ゆっくりとしゃべりましょう。

日本人って、意外と感情的になりがちなんですよね~。つい、わ~ってしゃべってしまいそうになるので、英語もブロークンになりがちなんです。そのへんをきちんと直さないと、ちゃんとした英会話を話す人になれないと思います。いわゆる我慢が必要です。

根気よく相手の話を聞いて、理解できないところをうやむやにしないことです。これがかなり重要です。ついフィーリングで理解しようとしてしまうから、大事なところを聞き逃したりしてしまいます。これでは、いつまでたっても正しい英語が口から出てきません。大切なのは、ゆっくりと、丁寧にしゃべることです。急がなくっても相手は待ってくれます。落ち着いてちゃんと会話のキャッチボールができるように意識して、相手の話を聞き、自分の口からしゃべることを徹底させてください。

最初は、とにかくぎこちない感じになりがちですが、だんだんスピードは上がっていくはずです。恐れず、丁寧に話していれば相手も調子を合わせてくれ、英語で会話ができるようになっていきます。

英会話をマスターするためにやるべき事について

日本人にとって英語の学習は、かなり大変だと思います。特に「受験英語」は全然楽しくないものでしょう。でも「英会話」の学習はとても楽しいものだと感じています。単語の暗記、不規則動詞の変化を覚える、基本的なグラマーを知れなければ会話には至らないし、言いたい事を表現など出来ません。決まったフレーズは、覚えるくらいに聴くしかないと思っています。

私は今、熟語の暗記(準1級)をやっているのですがなかなか身に付きません。中年という年齢的なものもありますが、まだまだ努力が足りないと思います。書いたり口で真似したりを、あまりやらずに毎日過ぎているのです。それをやれば、きっと今よりは身に着くと確信しています。

私は週1回英会話を習っているのですが、最近の英語のレッスンで、新しい表現を習いました。

Hello! stranger.久しぶり!Long time no see.と同じような意味だそうです。

「眠たい」を、子どもに使う場合はsleepyで、大人にはdrowsyを使うとの事です。

embrace は hug、holdと同じ意味と習いました。

ウェディングドレスはwedding gown と言い普段着は street clothes , regular clothes と言うそうです。(英会話の先生はオレゴン州の出身です)

せっかく覚えるのだから、時代に合った新しい英語の表現を身に着けたいものだと日頃から願って勉強しております。

エリファレットの英会話に関するブログ TOP